よもぎ蒸しでダイエット!ルイボスティーでダイエット効果UPを狙う♡

よもぎ蒸し&ゲームでダイエット

こんにちは、あゆあゆです。
よもぎ蒸しでダイエットを始めて2日経過しました。
徐々に体温が上がってきて冷えにくくなってきたような気がしています。
  
今日は北海道は雪。
外はいきなり冬景色ですw
寒いのでよもぎ蒸しで温まりたくなります♡
 
そして楽天お買い物マラソンで注文していたスマホのアプリ連動できる体組成計が到着する予定!
早速乗って、事実を直視したいと思います( ;∀;)

よもぎ蒸し中の飲み物のこと

次回から、水ではなくルイボスティーにして様子を見てみようと思っています。
 
一昨日と昨日のよもぎ蒸し中の飲み物は、浄水した水道水を飲んでいました。
水はノンカロリー・ノンカフェインで余分なものが入っていないので、無難な選択かなと思います。
どうせなら体に良さそうな、デトックスできそうなミネラルウォーターを用意したいところですが…。
なにせコストがかかりすぎるかなと思い、考えた結果がルイボスティーにすることでした。
 
普段、ルイボスティーを作って飲んでいるので飲みやすさや味・作る手間は問題なし!
いつも↓のルイボスティーを定期的に購入しています。

 
ルイボスティーはノンカロリーでノンカフェイン。
活性酸素という体を錆びつかせてしまうものと戦ってくれるSOD酵素が含まれています。
SOD酵素によって、アンチエイジング効果があるようなのです。
シミ・シワ・たるみ・そばかすなどは活性酸素が原因で、SOD酵素は活性酸素を抑えてくれるので美容効果があるのです。
 
またミネラルが豊富に含まれています。
マグネシウムは代謝を助け、カリウムはむくみの解消に働きかけてくれます。
 
ダイエットにぴったりですよね?

ルイボスティーはどれくらい飲めばいい?

よもぎ蒸し中に飲む水分は、1Lくらいを目安に飲んでいます。
発汗を促す・のぼせないようにするという目的で飲むので、あっという間に1Lくらい飲めてしまいます。
 
少量の水分では喉が渇いてしまうので、こまめに摂った方がいいと思います。
 
私は普段、ルイボスティーを1Lの容器に作っています。
300mlくらい沸かして、ティーバッグを3個入れ、5分くらい煮出します。
1Lの容器にティーバッグごと入れ、浄水を1Lいっぱいになるまで注いで完成です。
 
1日に2Lの水を飲むと美容に良い・ダイエット効果があるといわれていますよね。
これからはよもぎ蒸し中に1L、その他の時間で1L、合計2Lを飲めるようにしていこうと思います。
 
ルイボスティーに含まれているマグネシウムはお通じが良くなりますので、緩くなりやすい体質の方は量にお気を付けくださいね。

ルイボスティーの味は?クセはある?

紅茶やハーブティーが好きな方なら、全然問題なく美味しくいただけると思います!

 

ほのかに甘味があって、渋さもなくてすっきりした味わいです。

プーアル茶やウーロン茶が苦手な方はルイボスティーの方がおすすめです。

 

コストコやスーパーで様々なメーカー・ブランドのルイボスティーを見かけるようになりました。

私のおすすめは先程もご紹介したティーライフさんのルイボスティー。

一番甘味があって飲みやすいと思いました。

 

2番目はコストコのルイボスティー。

コストコではティーバッグ2種類、ペットボトル1種類見かけました。

ティーバッグタイプはコスパに優れていて、さっぱりとした味わいでした。

500mlペットボトルのタイプは、手軽に飲めて持ち運べるので外出時にぴったりです。

 

ティーライフさんのルイボスティーは1袋1000円から購入できるので、お試しに良いと思います。

せっかく飲むのなら、少しでも体にいいものを飲みたいですよね☆

早速私も今日の分のルイボスティーを準備してよもぎ蒸ししようと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました